プログラマーの魅力と未経験者へのすすめ

プログラマーという仕事は職業の言葉の響きが悪くありませんし、実際に魅力の多い仕事です。従事することになるプロジェクトは、webサイトの構築やスマフォのアプリケーション開発といった現代の生活における最先端というべきものばかりです。

注目度も高いために反響もダイレクトに返ってきます。そこで実績を積めばより大きなプロジェクトに参加する道も開けてきます。しかし、それだけに高いスキルが必要とされ未経験者ではとうてい歯が立たないと思われがちなのが現状です。確かに、ゼロからのスタートでは道のりは容易ではありません。しかし、最近のIT企業は大変な人手不足に悩まされており、未経験者も積極的に育成していこうという気運が高まっています。

そのため、やる気さえあれば道は開けてくると言えます。プログラマーになるにはまず、プログラミング言語を学ぶ必要がありますが、たくさんの種類があるのでひとつを選ばなくてはなりません。最初に学ぶ言語としては、プログラミングの楽しさを知ってもらうという意味でphpがおすすめです。phpは文法が平易なので他の言語と比べて感覚的に覚えることができます。開発環境も揃えやすく単純なコードでも作動させることができるので、プログラミングの楽しさを気楽に味わうことができます。好きこそものの上手なれと言いますが、その魅力を実感することができれば学習にもより熱が入り、プログラマーの夢に近づくことができるでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です